桑原の部屋、スタートです。

ブログをご覧の皆さま

 

明けましておめでとうございます。

そして初めまして。

 

アスヘノキボウ社員の桑原光平(くわはらこうへい)と申します。

昨年の12月に弊社3人目の社員として入社致しました。

 

代表の小松洋介のノリで始まった、「桑原の部屋」

日々の女川町やアスヘノキボウの今を発信していければいいなと思っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、記念すべき第一回目の本日は、簡単に僕の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

さも、インタビューされたような形式になっていますが、完全に一人二役です。

本当にどうもありがとうございます笑

 

ーーーおいくつですか。

 

ピチピチの24歳です。

 

ーーー経歴を教えてください。

 

東京大学法学部をギリギリで卒業し、新卒で三菱東京UFJ銀行に入社しました。

昨年の9月に退職し、12月にアスヘノキボウに3人目の社員として入社しました。

 

ーーーなぜ入社したのですか。

 

銀行を退職し、自分探しの旅に出た際、代表の小松と女川町の方々にお会いしました。

皆さんの熱い想いに刺激を受け、何度も女川町に足を運ぶようになり、気が付けば入社していました。

 

ーーー女川町の魅力は何ですか。

 

人です。熱い想いを持った、真っ直ぐな方が多いです。他の地域から来られた方のほとんどは、女川町の方々にベタ惚れして帰られます。僕も女川町の方々に惚れこんだ一人です。

②海の幸です。もう、本当に、最高です。

③自然です。どこまでも広がる雄大な海、色鮮やかな山々。女川町にいるだけで、心が落ち着きます。

 

ーーーアスヘノキボウの魅力は何ですか。

 

人です。代表の小松、社員の中村、そして僕というまだ3人の会社ですが、それぞれ誰にも負けない強い想いを持ち、日々仕事に全力で取り組んでおります。

②社員の裁量です。人数が少ないこともあり、ガンガン仕事を任されます。

③フラットな社風です。役職、年齢関係なく、言いたいことは何でも言いあいます。仕事・プライベート関係なく、いつも相談に乗って頂いています。

 

ーーー今の仕事のやりがいは何ですか。

 

答えも、マニュアルも、前例もない中で自分の頭で考え、手探りをしながら前に進んでいくことです。

また、女川町の方々の熱い想いに触れたときは魂が震えますね。

 

ーーー最後に一言

 

女川町にぜひ遊びにお越しください。

 

 

以上、僕の自己紹介でした。

 

ちなみに昨日は、1日かけて社員全員で2014年の会社の方針を共有し、気持ちを新たに全力で走りぬくことを心に誓いました。

全力で楽しみ、全力で走り抜きます。

 

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

桑原光平(pikadaira)