女川での大学生の挑戦

ブログをお読みの皆様、こんにちは。

 

社員の桑原です。

今日は年に1回の大イベント、女川町サンマ収穫祭でした!

とても良い天気で、たくさんの方が町内外からいらしており、とても盛り上がりました!

女川のサンマ、本当に美味しいです!!!

 

さて、今週は女川町内の水産会社「株式会社岡清」様で、立教大学3年の川見さんのインターンシップが始まりました。

 

川見さんは、来年の3月までおよそ半年の間、女川町に住み込みでインターンシップに挑戦します。

プロジェクト内容は「飲食店の多店舗化」プロジェクト。

本プロジェクトは、NPO法人ETIC.が主催する「ゴールドマン・サックス中小企業経営革新プログラム」に採択されたプロジェクトです。

 

プログラムについての詳細はこちらから

http://www.etic.or.jp/cc/mip/

 

着任の日は岡清様の経営者や受入担当者の方から熱いメッセージが川見さんに送られました。

 

川見さんの他にも、今月から3名、女川町内のそれぞれの会社様で、

大学生のインターンシップが始まります。

インターンに挑戦する大学生は、女川町に縁もゆかりもありませんが、

女川の方々の魅力に引き寄せられたり、自身の成長を求めて、女川にやってきます。

 

女川町の方々は学生であるということはあまり関係なく仕事を任せてくださる方が多いため、

インターン生も普通の大学生では絶対に携われないような面白い仕事に関われることになります。

 

「俺達のためではなく、自分のために仕事をして欲しい。自分自身の成長のために、この半年間を使って欲しい。」

 

これは先日、町内のとある方がインターン生に向けて仰っていた言葉です。

この言葉を聞き、僕は鳥肌が立ちました。

学生の成長に喜びを感じてくださる、そんな素敵な方が多いことが女川町の特徴なのかなと思います。

 

これからも女川町のインターン情報を発信していきますので、

随時チェックしてみてください。

 

また、年内には、女川町専用のインターンシップのHPもリリース予定でございます。

楽しみにしていてください。

 

では、今日は短めにここで失礼します。

 

写真はインターン生の川見さんと受入担当者の岡さんです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    植西和義 (日曜日, 06 3月 2016 08:32)

    はじめまして、京都在住の植西といいます。NHK番組で大学生担った小野寺さんという方の故郷に対する思いを診ました。人を呼び込みたいという考えわかります。私も以前鳥取に降りまして2000年前後ADSL、光回線が出だした頃羨ましく思いました。今起業する、営業するとなるとネットはかかせません。私箱異例者施設に努めておりますがやはり安否確認はきになります。高機能なネット環境があれば高齢者はもとより子供にたいする配慮も応用でき仕事もできる。土地もあるではsりませんか。限られた資金をどこにつぎ込むのかは難しいですが都市圏に住む者にとって新た農業、アグリ関係に飛び込むのはむつかしいです。呼び込み方法どうですか?ありきたりでうしょうか。

  • #2

    植西和義 (日曜日, 06 3月 2016 16:54)

    申し訳ありません、先ほどの投稿内容で変換がおかしなものを送ってしまいました。生意気言ってすいませんでした。そこに住まわれる方の思いを大切に新しい繁栄のあり方があればと切に願います。都市部と変わらぬインフラがあれば思わぬところからも目を向けてくださる方たちがおられるのではと思いました。どのような形であれ応援させていただきます。

  • #3

    Anna Groover (水曜日, 01 2月 2017 22:07)


    My brother suggested I may like this web site. He used to be entirely right. This publish actually made my day. You can not consider simply how much time I had spent for this info! Thank you!

  • #4

    Dewey Magby (金曜日, 03 2月 2017 04:18)


    Fantastic beat ! I would like to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for a blog website? The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear idea